🌱🌸笑う門には福来る🌸 🌱笑顔応援隊i 少納言日記🌟

人類は一つのとても効果的な武器をもっている。それは笑いだ🌼 by マーク・トウェイン 

刺繍でつなげる希望と未来〜北村 記世美氏(パレスチナ・アマル代表🌸)

🍀笑顔応援隊iは、滋賀県「健康しが」共創会議 参画団体です🍀

https://www.kenkou-shiga.jp/project/warai-yoga

f:id:syounagon:20211127190644j:plain

🌱zoom 🌱少納言👩 開運笑顔の体操🌸(無料🌿)

💠月曜日から金曜日💠 朝🌅5時15分〜5時30分まで

💠土曜日💠 朝🌅5時15分〜5時45分まで

  https://us04web.zoom.us/j/8838159677…

  お顔も声も出さなくて大丈夫ですよ🌟笑ってストレッチしましょ💖

 

 

今日は、笑顔の女神ぶんぶん👱‍♀️が、

令和3年度 女性のチャレンジ支援事業「女性の起業家交流会」のパネリストとして参加するので、少納言👩も同行して、ブースや笑いヨガのデモンストレーションなどの手伝いをしました。

基調講演は、北村 記世美氏(パレスチナ・アマル代表🌸)

ぜひこちらをご覧ください🍀

パレスチナ刺繍・伝統工芸品通販「パレスチナ・アマル」代表 北村のページ。

パレスチナ製品を通して、現地の伝統文化をご紹介。 ガザ難民女性の尊厳を守りたい!  国連のパレスチナ刺繍プロジェクトUNRWA・Sulafaの刺繍を販売しております。

https://amal-f.jp/

 

 


 

 

パレスチナ・アマルの活動を知って以来、北村氏に、ぜひお会いしたいと願っていました。

基調講演の北村氏は、穏やかで優しい声。

包み込むような雰囲気はあたたかい🌼

それでいながら、芯の強さと情熱を感じました。

f:id:syounagon:20211127193619j:plain

自由交流会で、念願叶って北村氏とお話しする機会がありました。

ふんわりと胸元に巻かれたショールは黒地に鮮やかな色のパレスチナ刺繍🌟

20年前のものですが、刺繍にほつれが見られず美しいまま。

丁寧な手仕事というのは、時間が経つほど馴染んでより美しく感じます。

 

北村氏は、愛用のショールをまとうとパワーがもらえる気がするとおっしゃってました。

女性が一人で出歩くという文化ではないこともあり、

屋内でできる、子育てと両立する仕事として刺繍がある。

少納言👩は、北村氏の話にどんどん引き込まれていきました。

f:id:syounagon:20211127195105j:plain

パレスチナ刺繍の黒地に赤の刺繍はパレスチナではスタンダードなものです。

赤は「生命・命」を象徴しているとのことです。

生命の色としての赤‥

日本も赤色というのは神聖な色とされてきたと言われています。

陰陽五行に基づく考え方では、悪霊や不浄を払う霊力をもつ色

そして太陽の象徴☀️

f:id:syounagon:20211127201656j:plain

似ているといえば、こちらも🌟

日本にも似た紋様がありますよね。

海を渡った遠い所なのに不思議と似たところがありますね🍀などと話していました。

 

刺繍は心を癒す‥🌿

傷ついた心を何かに集中することで癒すことができる。

北村氏の言葉でハッとしました。

平和と何もないという日常が当たり前という国だけではない。

繊細な刺繍は気の遠くなるような作業の積み重ねです。

その美しいステッチには、女性の人生の時間も込められているのではと感じました。

女性達のアイデンティティ🌸

パレスチナは聖地ベツレヘム 神聖な場所

北村氏がなぜパレスチナ刺繍を選んだのかが話しているうちになんとなく分かってきました。

歴史において、暗い時代は、まず美しいものが奪われてしまいます。

少納言👩は思うのです。

美しいもで満たすことで人の心も時代も明るくなるのではと。

「刺繍でつなげる希望と未来」

パレスチナ刺繍を身に纏うことが、見知らぬ女性の希望となります。

ぜひ、機会があればパレスチナ刺繍を手にとってください。

美しいものを身につけることで、自分も周りもワクワク楽しいものになりますよ🌸

f:id:syounagon:20211127204431j:plain

 

f:id:syounagon:20211127204634j:plain

[http:// ]