🌱🌸笑う門には福来る🌸 🌱笑顔応援隊i 少納言日記🌟

人類は一つのとても効果的な武器をもっている。それは笑いだ🌼 by マーク・トウェイン 

刺繍でつなげる希望と未来〜北村 記世美氏(パレスチナ・アマル代表🌸)

🍀笑顔応援隊iは、滋賀県「健康しが」共創会議 参画団体です🍀

https://www.kenkou-shiga.jp/project/warai-yoga

f:id:syounagon:20211127190644j:plain

🌷笑顔応援隊 i ホームページ🌷 https://egaoouentaii.jimdofree.com

今日は、笑顔の女神ぶんぶん👱‍♀️が、

令和3年度 女性のチャレンジ支援事業「女性の起業家交流会」のパネリストとして参加するので、少納言👩も同行して、ブースや笑いヨガのデモンストレーションなどの手伝いをしました。

基調講演は、北村 記世美氏(パレスチナ・アマル代表🌸)

ぜひこちらをご覧ください🍀

パレスチナ刺繍・伝統工芸品通販「パレスチナ・アマル」代表 北村のページ。

パレスチナ製品を通して、現地の伝統文化をご紹介。 ガザ難民女性の尊厳を守りたい!  国連のパレスチナ刺繍プロジェクトUNRWA・Sulafaの刺繍を販売しております。

https://amal-f.jp/

 

 


 

 

パレスチナ・アマルの活動を知って以来、北村氏に、ぜひお会いしたいと願っていました。

基調講演の北村氏は、穏やかで優しい声。

包み込むような雰囲気はあたたかい🌼

それでいながら、芯の強さと情熱を感じました。

f:id:syounagon:20211127193619j:plain

自由交流会で、念願叶って北村氏とお話しする機会がありました。

ふんわりと胸元に巻かれたショールは黒地に鮮やかな色のパレスチナ刺繍🌟

20年前のものですが、刺繍にほつれが見られず美しいまま。

丁寧な手仕事というのは、時間が経つほど馴染んでより美しく感じます。

 

北村氏は、愛用のショールをまとうとパワーがもらえる気がするとおっしゃってました。

女性が一人で出歩くという文化ではないこともあり、

屋内でできる、子育てと両立する仕事として刺繍がある。

少納言👩は、北村氏の話にどんどん引き込まれていきました。

f:id:syounagon:20211127195105j:plain

パレスチナ刺繍の黒地に赤の刺繍はパレスチナではスタンダードなものです。

赤は「生命・命」を象徴しているとのことです。

生命の色としての赤‥

日本も赤色というのは神聖な色とされてきたと言われています。

陰陽五行に基づく考え方では、悪霊や不浄を払う霊力をもつ色

そして太陽の象徴☀️

f:id:syounagon:20211127201656j:plain

似ているといえば、こちらも🌟

日本にも似た紋様がありますよね。

海を渡った遠い所なのに不思議と似たところがありますね🍀などと話していました。

 

刺繍は心を癒す‥🌿

傷ついた心を何かに集中することで癒すことができる。

北村氏の言葉でハッとしました。

平和と何もないという日常が当たり前という国だけではない。

繊細な刺繍は気の遠くなるような作業の積み重ねです。

その美しいステッチには、女性の人生の時間も込められているのではと感じました。

女性達のアイデンティティ🌸

パレスチナは聖地ベツレヘム 神聖な場所

北村氏がなぜパレスチナ刺繍を選んだのかが話しているうちになんとなく分かってきました。

歴史において、暗い時代は、まず美しいものが奪われてしまいます。

少納言👩は思うのです。

美しいもで満たすことで人の心も時代も明るくなるのではと。

「刺繍でつなげる希望と未来」

パレスチナ刺繍を身に纏うことが、見知らぬ女性の希望となります。

ぜひ、機会があればパレスチナ刺繍を手にとってください。

美しいものを身につけることで、自分も周りもワクワク楽しいものになりますよ🌸

f:id:syounagon:20211127204431j:plain

 

f:id:syounagon:20211127204634j:plain

[http:// ]

愛車のレクサス♡🚲のバッテリー🔋がついてないっ💦  共用はちと不便だなあ(。・ω・。)🚲

🍀笑顔応援隊iは、滋賀県「健康しが」共創会議 参画団体です🍀

https://www.kenkou-shiga.jp/project/warai-yoga

f:id:syounagon:20211126181036j:plain

🌷笑顔応援隊 i ホームページ🌷  https://egaoouentaii.jimdofree.com

今日は、朝からバタバタしておりました。

保育園のお仕事が済んだら、レクサス♡🚲に乗って、民生委員のお仕事🧒にダッシュ🚲💨

子育て広場の準備や消毒🧸をするのです٩( 'ω' )و

 

いつもは徒歩出勤だけどレクサス♡🚲使おうと自転車置き場に行ったらバッテリー🔋がついてない( ̄▽ ̄;)

ここんとこ、ランニング🏃‍♂️の練習場に行くのに背の君👨‍💼がレクサス♡🚲を使う。

ただ、変形性股関節症の少納言👩で歩くのが不自由、レクサス♡🚲は我が足なのである🦵

バッテリーの充電量は頭に入れてるので、あると思って動いててないと焦る💦

つまり段取りが狂うのである。

そもそも走りに行くなら自転車🚲使わんと、走って練習場まで行け💢と言いたいけど、

ランニング🏃‍♂️って、さらに帰るのに走ると疲れるだろうし‥と甘やかす少納言👩

 

たた、現実問題として、自転車🚲がないとマジで身動きできないのよね😭

滅多にないとはいえ、急に外出する用事が出ても足がないようなものなので動けない💦

そもそも、もしもを考えて準備するのが大人とすれば、スペアは必要である。

 

背の君よ👨‍💼もう一台自転車買いませんかと申し上げたとこで我に返る(T ^ T)

今週だけで五十万円飛んで行ったよな💸💸💸

大学の後期の授業料26万ちょい💸国立といえそれなりにかかる💧

大学が広いゆえ、学部の近くに引っ越しのための費用💸

「大学5分の場所から、大学5分のとこに引っ越しなんて贅沢じゃー💢」と反対してたが北の大地は内地の想像を超えていた😓

 

子どものことなら、エイヤッで出せるけど、自分達には出せないなあ👛

しばし、我慢しようっと(。・ω・。)

親の恩は子返し🌿

大学生抱える家庭はこんなもんさっ💃

子育ての最終コーナー🏃‍♂️💨 

最後は坂道どころかロッククライミング🗻だけどがんばろっと٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

試される大学❄️☃️だけど、とてもいい大学だそうですよ(。・ω・。)

 

凍った道は危ないですが、ペンギン歩きをマスターすると良いそうです👟

 

[http:// ]

粟津の戦い🔥木曾義仲殿と今井兼平殿の終焉の地🍃〜滋賀県 大津市 石山駅🚆

🍀笑顔応援隊iは、滋賀県「健康しが」共創会議 参画団体です🍀

https://www.kenkou-shiga.jp/project/warai-yoga

f:id:syounagon:20211125174157j:plain

『粟津ヶ原大合戦之図』。粟津の戦いでの巴御前の浮世絵🍂

🌷笑顔応援隊 i ホームページ🌷 https://egaoouentaii.jimdofree.com

滋賀県大津市JR石山駅 もしくは京阪石山駅🚆のある一帯

近江の粟津‥

平家物語の粟津の戦いのあった場所でもあります。

ここは、平家物語 木曾義仲様&今井兼平様の終焉の地でもあります。

 

少納言👩レクサス♡🚲で、ちょっと長めの粟津の交差点🚥で信号待ちをするとき、

ふと脳裏に浮かぶのです。

🌸平家物語より〜

今井四郎、木曾殿、主従二騎になつてのたまひけるは、

「日ごろは何とも覚えぬ鎧が今日は重うなつたるぞや。」

戦に敗れ、今は乳兄弟でもある今井兼平殿との主従二騎になってしまいました。

武士の頂点である征夷大将軍に任命された義仲殿 その栄華はあまりにも短いものでした。

勇猛果敢な木曽殿が、弱音をはく場面は切ないです。

 

JR石山もしくは京阪石山は少納言👩の生活圏であります。

石山駅近くの粟津の交差点を渡るたびに、

木曽殿🍃

「義仲、都にていかにもなるべかりつるが、これまで逃れ来るは、汝と一所で死なんと思ふためなり。所々で討たれんよりも、ひと所でこそ討ち死にをもせめ。」

「義仲は、都で討ち死にするはずであったが、ここまで逃げて来たのは、お前と同じ所で死のうと思う為だ。別々の所で討たれるよりも、同じ所で討ち死にをしよう。」

今井殿🍃

「今は誰をかばはんとてか、いくさをもすべき。これを見給へ、東国の殿ばら、日本一の剛の者の自害する手本。」

「今となっては誰かをかばおうとして、戦いをする必要があろうか。
これをご覧なされ、東国の方々よ、日本一の剛毅な者が自害する手本だ。」

 

石山駅の裏には、今井殿のお墓があります。

太刀の先を口に含み、馬から逆さまに飛び落ち、太刀に射抜かれて自害という壮絶な最後です。

平家物語は、人の心を捉えてやまない場面が多くあります。

深い信頼で結ばれた主従の姿が凄絶なまでに美しく思えるのです。

 

現在は、血で血を洗うような争いは現在の日本ではありません。

明日の命が分からないからこそ、今という一瞬が輝く🌸

名誉のために誇り高く生きようとする姿、美意識💠

 

ありふれた平凡な生活を送っている少納言👩

ふと、先人の一瞬一瞬を生きる姿を思い浮かべ姿勢を正します。

これからの未来への答えは、歴史の中に見つかるのかもしれません。

勝者であるか敗者であるかは自分自身が決めること。

現実では敗者である木曽殿、今井殿🍂

しかし、深い信頼関係を結び、共に人生を全うした意味では勝者です🌸

どんなものも視点を変えると全く別のものが見えていきます。

歴史を知ることは、いろんな視点に気付かされることかもしれません。

 

能に「兼平」があります💠

能楽師💠吉田篤史氏のブログです🌟能についてわかりやすく書かれています🌿

 

大津市はお散歩エリアに時代を超えたさまざまな歴史を感じることができます。

壬申の乱にゆかりの神社、瀬田の唐橋、幻住庵げんじゅうあん、石山寺‥

少納言👩は自家用車🚗がないので、どこに行くのも電車やバスというか、ほとんど自転車のレクサス♡🚲です。

ビワイチという自転車で琵琶湖一周というのも良いそうです🌟

豪の者は、走って琵琶湖を一周したりもします。

コロナが終息して、たくさんの方々が滋賀県や大津市に来てくださる日を願っています🙏🌟

木曽殿のお墓は義仲寺にあります。

義仲寺には、松尾芭蕉殿のお墓もあります。

実は、伊藤若冲殿の天井画もあるのですよ🌟

さまざまな花が描かれた美しいものです。

※痛みが激しく、現物は別の場所に保管されています

https://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/news/1802.html

上リンクより引用🌸

f:id:syounagon:20211125184705j:plain

四季花卉図天井画 伊藤若冲 江戸時代 15面のうち 本館寄託・義仲寺蔵

 

[http:// ]