🌱🌸笑う門には福来る🌸 🌱🌟少納言日記🌟

人類は一つのとても効果的な武器をもっている。それは笑いだ🌼 by マーク・トウェイン 

「置かれた場所で咲きなさい🌸」の著者 渡辺和子 氏の父は二二六事件で無念の死を遂げた。彼は、戦争だけはしてはいけないと解き続けた。

渡辺和子の父はなぜ二・二六で殺されたのか 昭和11年2月26日未明――。 雪に覆われた東京・荻窪の渡辺邸で何があったのか? 「非戦平和」を訴え続けた「良識派」軍人の思想と生涯が、初めて明かされる。 ベストセラー『置かれた場所で咲きなさい』などの著作で知られるシスター渡辺和子の父・錠太郎は、日本が戦争へと突き進む中で起きた史上最大のクーデター未遂事件「二・二六事件」で、陸軍軍人としてただ一人“襲撃目標”にされた人物だった。 戦争だけはしてはいけない――。第一次大戦後のドイツなどを視察し、戦争の実相を知悉していた錠太郎は帰国後、戦争を避けることがいかに重要かを説いて回った。 「私は戦い破れたドイツ、オーストリーばかりでなく、勝った国のイギリス、フランス、ベルギー、オランダなどもつぶさに見て来たが、どこもかしこもみじめな有様であった。日本も世界の列強にならねばならぬが、しかし、どうでも戦争だけはしない覚悟が必要である。」(評伝『郷土の偉人 渡邉錠太郎』より)

 

「置かれた場所で咲きなさい🌸」の著者 渡辺和子 氏

1927(昭和2)年、北海道生まれ。聖心女子大学を経て、上智大学大学院修了。63年、36歳の若さでノートルダム清心女子大学の学長に就任。のち、ノートルダム清心学園理事長 2016年12月30日、89歳で死去。

 

少納言👩はもともと広島県人ゆえ、

渡辺和子氏が理事長をされていた「ノートルダム清心女学院」

優秀でええところのお嬢様がいく学校という印象を持っています🌿

実際、優しくて可愛らしくて賢い中学の同級生、短大の時の友達がこちらの高校出身でした🌟


www.youtube.com

実は、渡辺和子様は九歳の頃、壮絶な体験をされています。

お父上の渡辺錠太郎陸軍教育総監を二・二六事件で、目の前で殺されています。

その時の小さな和子様の気持ちを考えると胸が苦しくなります。

 

旧陸軍の青年将校が1500人近い下士官兵を率いて、岡田啓介首相のいる首相官邸や斎藤実内大臣私邸など政府中枢を襲撃しました。

 青年将校らは渡辺家にも踏み込み、軽機関銃を乱射。お父上の錠太郎氏は全身に40発以上もの銃弾を受けて亡くなりました。

「私が唯一の生き証人となって、目の前で。私が陰から出てきた時には死んでおりました」

どうして小さな子どもの父親をいきなり奪わなければならないのか?

到底許し難いものです。

↓素晴らしい記事です。ぜひお読みください📖

上リンクより一部引用🌸

クーデターのあったあの朝、私は両親の間に入って川の字で寝ていました。母は兵隊を抑えるために部屋から出ていき、父はとっさの判断で私を壁に立てかけてあった座卓の陰に隠したのです。父は、私の目の前1mのところで三十余名の敵に囲まれて銃撃を受けて亡くなりました。

父を殺した相手を好きになることはできなくとも、許すことはできます。「許す」ということは、相手の支配下から逃れること。自分が自由になるために大切なことです。

いつまでも許せずにいると、「今あの人は何しているのだろう」と結局その相手が私の心を支配し続けるわけです。一度相手に対して悔しい思いを抱いているうえに、自分の貴重な時間を相手に支配されるなんて、もっと悔しいことだと思いませんか。

 

幸せそうな父と娘の笑顔‥

いきなり話も聞かずに奪うことに、なんの正義があるというのか。

父を殺した相手を好きになることはできなくとも、

許すことはできます。

「許す」ということは、相手の支配下から逃れること。

自分が自由になるために大切なことです。

この言葉は非常に深いです。

「許す」ためには、自分の心と闘わないといけません。

神とともに歩んだ一人の女性の生き方‥

心から敬意を表します。

 

少納言的には、

「許せない」自分を許すことも大切だと思う🌸

うつ病患ってるワタクシとしては、

ニュートラルにゆるく生きていこうと思う。


www.youtube.com


  

女子のおしゃべりはとても大切🌸心身の健康維持に効果的٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

https://1.bp.blogspot.com/-kwqyDY4q_-w/WxdukZ3IXpI/AAAAAAABMfY/qBpqCe7fW74_s1HTxol7I8Mea22DBf7HQCLcBGAs/s800/osyaberi_woman2.png

新しい生活様式が すっかり当たり前になってしまった今日この頃🌿

医療従事者の方々、介護系、保育系のお仕事をする方々は、

自分だけではなく家族も含め気をつけて生活されています。

とはいえっ、

おしゃべりは女子にとって大事なのでございます🌷

女子にとって人と交流すること、人とのおしゃべりは原始以来の本能🍵

本能に逆らって生きるのはなかなか辛いもんです😓

 (緊急事態宣言の時、わたくし一気に老け込みました😅)

人は、社会的動物という言葉がふと浮かびました。

⬇︎ブリタニカ国際百科大辞典より引用

人間が個人として存在していても,その個人が唯一的に存在し,生活しているのではなく,

絶えず他者との関係において存在している。

つまり個人が社会のうちにおいて生活し生存しているのであって,

社会なくしては個人が存在しないことを意味する言葉。

 

家で一人でのんびりするのも大好きですが、

それはあくまでも会わなくても人と繋がっているという前提があるから🌼

社会の中でいろいろな関わりの中で暮らしているからこそ、

安心して一人の時間を楽しめたのだと気がつきました。

コロナウイルスはたくさんの大切なものを奪って行きました。

人との関わり、時間、経験、たわいもないおしゃべりをするささやかな幸せも‥

⬇︎おしゃべりはたくさん効用があります😜

しかし今はインターネット🖥を通じて、

顔を見ながらリアルタイムでおしゃべりすることができます💖

実際に会うことがベストであるけれども、

それが不可能であるならばリモート越しでの良さを見つけていけば良き🌷

才能豊かな方々が作ったシステムで、

おばちゃん達はコロナに負けず元気におしゃべりしてますわ😜

 

今は自分自身や家族や身近な方々の心身が健やかであることが大切🌟

おしゃべりして英気を養って頑張る女子たちをあたたかく見守ってください🤗

だって、おしゃべりするのはただですっ💖👛 🌟

ふふふ、おしゃべり最高🙌

[http:// ]



少納言👩は気を乱すと電気機器がおかしくなる傾向あり😭どうやらパウリ効果というらしい💦

https://3.bp.blogspot.com/-wwsqJJCnmng/VahRlfxhrnI/AAAAAAAAvs8/MWAj_IbBc_Q/s800/junk_kikai.png

うっかり画像を消してしまったのでリライトしています(。・ω・。) 

君は何を言っているのだ‼️と言われそうなのですが、

少納言👩気が乱れると、何故だか片っ端から電化製品の調子がおかしくなります😭

いろいろ重なってメンタルがマリアナ海溝の底のエビさん🦐並に沈んだ時はひどかった💦

 

BOSEのテレビ📺がいきなり動かなくなり(買って三年目😭)

修理に来てもらったものの、どうしても原因が分からないのでと新品に交換してくださった🙇‍♀️

(BOSE社様、伊勢丹様、すみません🙇‍♀️)

 

竜姫🐲👸の学校から呼び出しくらったので、

とぼとぼと電車乗り継いで学校に向かいました😓

足が悪いので学校前の歩道橋のエレベーターに乗りました🌱

なんとエレベーターに閉じ込められる😭

緊急ボタンもなんの反応もない🚨

どうするっ少納言😭

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

目の前の学校に電話☎️かけるかっ💦

まだかまだかと待っておられる教頭先生様と担任様に申し上げるのかっ😭

すんまへんが、わてエレベーターに閉じ込められてますねん💦てかっ?☎️

言えるわけねえっ

ヽ(;▽;)ノ

そもそも褒められにいくわけじゃないっ😭

 

少納言👩 己の身の程もわきまえず、竜姫🐲👸中学受験させて入学した私立のお嬢様進学校だよっ👸

保護者がエレベーターに閉じ込められたって連絡入ったら、どれだけ大騒ぎになるかっ😓

 

嗚呼、神は我を見捨てたかっ💦 

もはやこれまでっ(ノ_<)

と思ったらエレベーター、突然二階に上がる⤴️それも超乱暴💥

そして、また一階に降りるっ⤵️また超乱暴💥

ここで死ぬなと覚悟したら、

いきなりバーーンと扉が開いたっ🌟

慌てて飛び出て、何事もなかったふりをして、時間もないのでとりあえず学校に向かいました🏫

いまだに不思議じゃ💦

ずいぶん前の話だけれど、エレベーターに異常があったという話は聞かない💧

運がいいのか悪いのか?

 

思えば、BOSEのテレビに、娘のスマホ、ノートパソコン💻

🍎🖥のパソコン処分する前にもう一度電源入れたらなぜか復活⤴️現在使用中

ココス で笑顔応援隊 i🌸で打ち合わせしてる時、

笑顔の天使様👼と笑顔の女神様👱‍♀️のスマホも同時におかしくなった時もあったな💦

二つのスマホが同時に動かなくなって同時に直った💧

二人にお願いだから気を乱すな、穏やかに過ごしてくれいと頼まれた😅

 

背の君👨‍💼のiPadも調子悪くなったり。

たまたま偶然とはいえ、一気に台所の換気扇とトイレの換気扇も同時に成仏🙏

背の君👨‍💼も原因不明の股関節痛にしばらく苦しんた時もあったなあ 

↑ざまあ ψ(`∇´)ψ

多分気のせい きっと気のせい

(ï¿£(å·¥)ï¿£)

さらりと書いているけど、損害の総額は考えたくない😓

背の君👨‍💼には機嫌を損ねると高くつくと思われたようで、やっと気遣いをしてくれるようになった🙌

↑もっと早よ気づけ🔥なぜ二十年以上かかるのだ💢

 

自分がおかしいのかと心配になって目の前の箱🖥でお仲間を探してみたーーーっ🌟

ふっふっふっ 見つけた💞🌿🌟

ほほほ 、恐れ多くも、ノーベル賞受賞者のパウリ様を引っ張ってきましたわよっ🌷

皆のもの、控えるがよいっ💖

ノーベル物理学賞🥇ですわよっ🌟

(だからなんだというツッコミは受け付けませぬ)

↑リンクより引用🌸

💠パウリ効果とは💠

理論物理学者ヴォルフガング・パウリ(1900年 - 1958年)は実験が不得手で、機材をよく壊していた。時には、彼が装置に触れただけで実験機材が壊れたり、近付いただけで壊れたりするという現象も起きた。これにちなんで、機械装置・電子装置を問わず、ある人物がその装置に触れただけで、あるいは近くに寄っただけで不可解な壊れ方をした場合、その人物が「装置にパウリ効果を及ぼした」と言うようになった

 

  • ゲッティンゲンの研究所で、実験中に原因不明の爆発事故が起こった。研究員はさっそくパウリを疑ったが、当日パウリは出張で不在だった。しかし後に、パウリはその日別の場所へと列車で移動中で、爆発が起こった時間ちょうどゲッティンゲンの駅に停車中だったことが明らかになった[5]。この話はパウリ効果の中でも最も有名なものである。
  • ある日パウリはハンブルクの天文台の見学に誘われた。はじめは「望遠鏡は高価だから」と断ったが、周囲の説得により同行することにした。案の定、パウリがドーム内に入ると、大きな音がして望遠鏡の蓋が落ち粉々になった[6]。
  • ある歓迎会において、主催者がパウリ効果を実演させようと、パウリが部屋に入った時にシャンデリアが落ちるという仕掛けをあらかじめ仕込んでおいた。しかし、パウリが来たときにシャンデリアが落ちることはなかった。その仕掛け自体が壊れて作動しなくなったのである。

 

少納言👩と、ノーベル🥇ヴォルフガング・パウリ殿🌷

あらまっ偶然ですわね💞

似たもの同士ね、光栄ですわっ😜

電化製品壊れると、お財布👛は痛いけどネタになるならいいかっ🌷

怒るとお金がかかるので、穏やかにのんびり生きることに決めました😜

笑って生きていきましょうヽ(*^ω^*)ノ

 

[http:// ]