🌱🌸笑う門には福来る🌸 🌱🌟少納言日記🌟

人類は一つのとても効果的な武器をもっている。それは笑いだ🌼 by マーク・トウェイン 

我はマロンである🐱 こっそり昼寝をしていたら、下僕1号👩に見つかったなり💦



我はマロンなり🐱

下僕1号👩は、我の部屋を一室用意していた。

しかし、今は全てが我のものである(。・ω・。)

竜姫🐲👸が帰省した折は、我のローラアシュレイのベッド🛌を貸し出してやる

家中自由に駆け回り、身体を鍛えることを怠らぬ。

ミニマムでビンテージなマンションではあるが、意外と隠れるとこは多い😜

先日は、タオルケットに潜り込みうたた寝していたら、下僕1号👩に見つかった💦

 

普段から、下僕1号👩も下僕2号👨‍💼も我も 大体 半径2メートル以内にいる。

起きて半畳 寝て一畳 天下とっても二合半

意外とこじんまりとした生活も悪くない( ̄(工) ̄)

 

こちらは、畳たたみ職人の動画である。

丁寧な手作業で、畳は作られるのだ。

蒸し暑い日本の気候に最適で、伝統的な床材でもある畳たたみ

下僕1号👩は、新しい畳の匂いが大好きなのだそうだ🌿

 

 

上リンクより引用しました🍀

 

畳がもつ5つの特徴~日本の風土・生活に最適です

畳が日本固有の文化として根付いているのは、日本の風土や気候、暮らし方に適しているためです。そこで、畳がもつ5つの特徴における、機能とメリットについて紹介します。

 

高い断熱性と保温性がある

畳床は通常5~6センチほどの厚みがあり、床下の冷たい空気を遮断する効果に優れています。畳床そのものに空気が含まれるため、室内の熱を逃さない保温性も畳の特徴です。夏は涼しく、冬は暖かく過ごせることで、冷暖房効果が高まって省エネにつながるでしょう。

 

優れた吸湿能力と調湿機能がある

畳1帖でおよそ500mlの水分を吸収する働きがあり、高温多湿な日本の気候に適しています。畳床がスポンジの役割を果たして水分を吸収するため、梅雨時などは湿気を吸収し、乾燥する冬場は水分を放出します。蒸し暑い夏や乾燥する冬でも快適に過ごせるのは、畳の吸湿能力と調湿機能によるものです。

 

適度な弾力で座り心地が良い

畳表のイグサは構造的に空気を含みやすく、適度な弾力を生みだします。この弾力性のおかげで、畳はクッションのように座り心地が良く、かつ転倒時でも体への衝撃を和らげるメリットがあります。

 

自然の優しい色・匂いでリラックス効果がある

畳の淡い自然な緑色は目に優しく、心の安らぎと落ち着きを与えてくれます。

 

また、天然のイグサのすがすがしい香りは、高いリラックス効果と鎮痛効果も証明されているのです。東大工学部の研究によると、イグサは人体に悪影響を及ぼす二酸化窒素や化学物質を吸着し、室内の空気を浄化する作用があることがわかりました。イグサの畳は、心身ともに健康に過ごせる環境を生みだしてくれるといえるでしょう。

 

吸音・遮音効果がある

畳の部屋で感じる独特の静けさは、畳がもつ吸音と遮音効果によるものです。また、空気をたくさん含んだ畳は適度な弾力があるため、歩く音や振動が響きにくくなります。特に、階下に音が伝わりやすいマンションなどの集合住宅では、畳の吸音・遮音効果が騒音防止に役立つでしょう。

 

[http:// ]